2021年1月19日 日本経済新聞 夕刊一面に掲載していただきました。

「空き家」対策として、様々な企業の取組み掲載されておりまして、
弊社としては孤独死などにより空き家となってしまった不動産の流通をはかるサイトを運営しているとして取り上げていただきました。

事故物件として多いのが、単身世帯向けの1Rや1Kといった間取の不動産です。こういった小さめの不動産は再び単身世帯の方からの需要があり、さらに住宅ローンを利用することが難しいケースが多いため、不動産投資を行う投資家の方へ需要があることから、弊社では2020年11月より投資家への事故物件情報提供を行う「成仏物件倶楽部」を開始いたしました。

空き家期間の長期化を防ぐといった意味でも成仏物件倶楽部の重要性は今後さらに高まってくるだろうと考えています。

是非一度ご一読くださいませ。
▽日本経済新聞 空き家対策に先手サービス続々 住み替えや解体支援

《関連サイト一覧》
成仏不動産公式サイト
高齢者と外国人と事故物件オーナーのための賃貸MATCHING
成仏不動産の特殊清掃SOS
成仏不動産の正しい買取
再建築不可救急隊
成仏不動産Facebook
成仏不動産Twitter
成仏不動産Instagram
成仏不動産YouTube