弊社スタッフの笹尾・佐藤・有馬が、成仏不動産事業への取組みについて取材を受けました。

成仏不動産を立ち上げてからの約2年間、佐藤をリーダーとして多くの事故物件の対応にあたって参りました。
コロナ禍で、孤独死や自殺が増えてきているなと日々実感しており、毎日困っているご遺族様からのお問合せをいただきますが、最後にはご遺族様から「ありがとう。本当に助かりました。」という励みになるお言葉をいただいております。

最近ではやっと、成仏不動産事業として、スタッフの新規募集を始めるまでに成長致しました。「成仏不動産イズム」をもったアツいスタッフたちと一緒に、これからも困っている方の見方として頑張っていきたいと思っています。

▽記事はこちらからご覧いただけます。
事故物件の紹介サイト「成仏不動産」に聞いた、事故物件の今と部屋選びの心得