1982年に創刊した不動産業関連では唯一のビジネス専門誌「月刊不動産流通」に掲載されました。

No.447のテーマが「不動産最適活用へ」ということで、
事故物件を専門に取り扱う弊社運営ウェブサービス「成仏不動産」を取材をしていただきました。

近隣に嫌悪施設がある、過去に災害による被害を受けたなど、いわゆる「告知事項」がある物件の中でも、
孤独死や自殺、殺人といった「人が亡くなった」ことのある不動産は、売買・貸借が難しいケースが多いです。

そういった不動産の流通促進に着目していただいた内容となっています。

若年層の自殺や超高齢社会を迎える日本では、今後「事故物件」が急増してくると予想されます。そういった時に寄り添えるサービスを目指して運営をしております。

是非、ご覧いただけますと幸いです。