現代ビジネスでは全3回に渡り特集を組んでいただいてます。

最終回の第3回目。

事故物件が選ばれる理由にフォーカスしている内容です。

記事の中でも書かれていますが「孤独死保険」というものがあります。

実は当社で保有している1Rマンションに先日90代女性が入居されました。

その際に、当社で孤独死保険へ加入しました。

近年、高齢者や障害者の方たちが「住宅確保困難者」と呼ばれています。

そういった方たちの受け入れ体制を整えていくためにも、貸す側の準備は必要不可欠です。

社会全体で良い方向に進むよう、成仏不動産が事故物件流通の先駆けとしてやれることをやっていきたい。そう思います。

記事はコチラ→現代ビジネス~孤独死が起きた「事故物件」に入居希望者が殺到するワケ~