日本初の事故物件総合取り扱いサイト「成仏不動産」を運営する株式会社NIKKEI MARKS(代表取締役:花原浩二)は、日本最大級の不動産買取専門マッチングサイト「インスペ買取」を運営するNon Brokers 株式会社(代表取締役:東峯 一真)と事業提携いたしました。

■提携内容

株式会社NIKKEI MARKSが運営する、日本初の事故物件総合取り扱いサイト「成仏不動産」は、他殺や自殺、孤独死等により人が亡くなった不動産、いわゆる事故物件(心理的瑕疵のある物件)を専門で取り扱っている。この度、Non Brokers株式会社が運営する、日本最大級の不動産買取専門マッチングサイト「インスペ買取」に集まる売物件のうち、孤独死などが発生した相続物件の売却・賃貸相談を請け負います。高齢化社会における相続物件、事故物件の増加を見据えた提携となります。

■成仏不動産とは 

事故物件を専門に取り扱う日本初のウェブサイト。事故物件への抵抗が少ないユーザーへ事故物件を探す場を提供することで取引成約率の向上が見込まれ、貸主・売主の精神的負担の軽減に繋がります。事故物件の買取り・リノベーションも手掛けており、『事故物件総合窓口』という立場を確立しています。社会問題である自殺や孤独死により事故物件が増加する昨今、事故物件の受け皿を準備しておく必要があり、その一端を担う事業展開を目指してまいります。

■インスペ買取とは ( https://www.insupekaitori.com

個人の売主と買取会社を直接マッチングする、日本最大級の不動産買取専門のマッチングサイト。リリース7ヶ月で、不動産の買取に積極的な買取会社の登録が600社を超え、買取予算額は3,800億円を超える日本最大級の不動産買取プラットフォームに成長。買取前にインスペクションを促すことで建物の信頼性を確認できるため、買取会社による入札競争が起こり、高額入札及びスピード買取が実現します。人口減少により「仲介」での不動産売却期間の長期化が避けられない時代を見据え、現在の「仲介会社経由の買取」から「売主と買取会社を直接マッチング」する世界観を実現し、「不動産買取=インスペ買取」のブランディングを目指してまいります。