松原タニシ様原作の映画「事故物件 恐い間取り」の宣伝企画に協力させていただきました。

当社で取り扱いのある事故物件をお貸しいたしまして、室内で映画の宣伝広報部の方が映画の売り込みをするという内容です。

宣伝広報部の方からは
「人が亡くなられている物件だと思い恐いと思っていたけれど、キレイにリフォームしてあれば恐いことなんて無い」
と言っていただけました。

是非ご一読ください。
MOVIE WALKER-驚愕!本物の「事故物件」で、リモートワークをしてみたら・・・!?


高齢者と外国人と事故物件オーナーのための賃貸MATCHING
成仏不動産の特殊清掃SOS
成仏不動産Facebook
成仏不動産Twitter
成仏不動産note
成仏不動産Instagram
成仏不動産YouTube