弊社の新サービス
『高齢者と外国人と事故物件オーナーのための賃貸MATCHING』
について取り上げていただきました。

記事にもあるように、ご高齢の方や外国籍の方は住居を借りづらい状況にあります。なぜなら、孤独死や認知症、生活習慣の違いなどによるトラブルを保証会社やオーナー様がリスクと捉えているからです。

一方で事故物件を所有することとなったオーナー様は賃料を下げても貸しづらいという状況にあります。

この賃貸MATCHINGでは、成仏不動産が間に入り、充実したサポートをつけることで借りれない人は借りやすく、貸しづらい人は入居者の幅を広げることができます。

高齢者の雇用年齢の引き上げや、外国人労働者の受け入れなどに力を入れている日本では、今後「住居の確保」が問題となるでしょう。成仏不動産ではいち早くこの社会問題に取り組んでいます。是非一度ご覧ください。

▼記事はこちらから
bizSPA!フレッシュ~「日本の事故物件」に外国人労働者が関心を寄せる意外なワケ~

成仏不動産公式サイト
高齢者と外国人と事故物件オーナーのための賃貸MATCHING
成仏不動産の特殊清掃SOS
成仏不動産Twitter
成仏不動産note
成仏不動産Instagram
成仏不動産YouTube