弊社の新規事業、「成仏不動産の特殊清掃SOS」についてリフォーム産業新聞様に取り上げていただきました。

特殊清掃件数は年々増加傾向にあります。特殊清掃はゴミ部屋清掃やペットの糞尿処理などがあり、中でも孤独死や自殺などが発生した部屋の清掃は特に多い依頼となります。特殊清掃業者はここ数年で約15倍にも増え、その分トラブルも発生しています。

「時間経過後の臭い戻り」「壊さなくてよい部分まで壊す過解体」といった技術不足によるトラブル。
「異常な高額請求」「遺品の勝手な持ち出しや売却費用の未還元」といったモラル不足によるトラブルなどです。

また不動産の専門家の立場からすると、「特殊清掃の先」も重要であると考えています。
清掃後に貸すのか、売却するのか、ご遺族様が住むのかによって清掃内容が異なりますし、その後の対応も変わります。

『成仏不動産の特殊清掃』では、これらの問題をすべて解決するため、
成仏不動産が厳選した高い技術力と高いモラルを備えた特殊清掃業者と連携し、
「特殊清掃」から「不動産の成仏」までを見据えた事故物件処理のワンストップサービスを提供します。

是非、ご一読ください。

▼記事はこちらから
リフォーム産業新聞~NIKKEI MARKS、事故物件の特殊清掃に全国対応~

成仏不動産の特殊清掃SOS
高齢者と外国人と事故物件オーナーのための賃貸MATCHING
成仏不動産Facebook
成仏不動産Twitter
成仏不動産note
成仏不動産Instagram
成仏不動産YouTube